Project Description
ブログサイト いろいろ備忘録日記 (http://d.hatena.ne.jp/gsf_zero1 ) にてアップしたサンプルソース置き場です。

.NET クラスライブラリ探訪記のサンプルソースなどを記述している環境をアップ。
IDEを利用せずに、エディタでちょこちょこソースを記述していっています。



GitHubに移行しました。

新URL: https://github.com/devlights/Sazare

こちらのサイトのソースコードはもう更新されません。最新の状況はGitHub側を参照願います



ダウンロード

ダウンロードは、ページ上部の「SOURCE CODE」よりLATEST VERSIONのDownloadを
クリックしてください。現在の最新版がダウンロードできます。

サンプルの実行方法

サンプルは、MSBuildでビルドし実行できるようになっています。
実行する際、ビルドして出来上がったEXEに対して引数でクラス名を渡すと
そのクラスの処理が実行されます。

実行したいクラスが「XXClass」の場合は以下のようにします。
msbuild /t:Build,Run /p:Configuration=Debug /p:Platform=x86 /p:TargetClass=XXClass

普段、私はこのサンプルをVisualStudioではなくテキストエディタで記述してビルド・実行しています。
みなさんがお使いのテキストエディタでも、外部コマンド機能がついていると思います。
後は、エディタの外部コマンドにMSBuildを実行するための設定を行えば完了です。

私は普段 EmEditor を利用しているので以下の設定を登録して利用しています。
msbuild /t:Build,Run /p:Configuration=Debug /p:Platform=x86 /p:TargetClass=$(CurText)

上記の設定だと、EmEditorにて現在カーソルがある部分のクラスが実行されるようにできます。
結果をアウトプットバーに表示するようにして、アウトライン機能をONするといい感じになります。
editor.png

Last edited Apr 19, 2013 at 9:29 AM by gsf_zero1, version 9